春におススメのデトックスメニュー

わのんコラム

春は身体がデトックスモードに入ります

私たち人間の身体が、
季節のサイクルにより
自然な変化をし、反応するとき、
すこし激しい形で、症状として現れるのが
花粉症です。
私たちの身体は季節ごとに
微妙な変化をして、自然環境に対応する
素晴らしい能力があります。
冬の寒い時期には、内臓に冷えが入り込まない
ように、身体はぎゅっと固まるエネルギーを
持ちます。
春に近づくにつれて、
寒さが緩んでくると同時に、
徐々に身体も緩んでくる、
すると、
冬の間に溜め込んでいた毒素を
排出しようと、
身体はデトックスモードに入るのです!
その花粉によって、
自力では出しきれない、
身体に溜まった毒素を排出しようと
身体が一生懸命に反応する。
これが自然界の絶妙な神業なんです!
花粉症の症状は悪ではなく、
溜まった毒素を排出しているだけ。
この症状が出て辛かったら、
まず冬の間に溜まった毒素を排出する
意識を持ってくださいね。
①まず食事を食べすぎないよう心がけてください。
②お酒も控えましょう。
③お風呂には毎日浸かりましょう。
できれば1時間以上の半身浴をしてみてください!
(半身浴すると、本当に楽になりますよ!)
④食物繊維が豊富なお野菜、解毒作用のある山菜、
ミネラルが豊富な玄米、自然発酵の味噌などを
意識してお召し上がりくださいね。
※野菜や玄米は無農薬、無化学肥料を選んでくださいね。
※お肉類も控えめにしてみてください。
そして腸内の環境を整えるためのおすすめメニューを
ご紹介いたしますので、是非作ってみてください!
とっても簡単に作れますよ!!
現代人は腸に、毒素をたくさん溜め込んでしまっています!
私たちは残念ながら、
ありとあらゆる化学物質、石油製品が体内に溜まってしまう
ような環境で暮らしているのです!
自分の身体に意識を向けて
出来ることから始めてみてください。
身体が喜ぶ感覚を感じられると思いますよ♪

切干大根と菜花のサラダ

 

●切干し大根   40グラム
●菜花      1袋
●人参      1/4個

調味料

※醤油         大2
※菜種油        大2と2/1
※塩          小さじ2/1
※みりん        大1/2
※酢          大1/2
※切干し大根の戻し汁  大2
※生姜のすりおろし汁  小1/2

作り方
1 切干し大根はたっぷりの水で20分程度戻す
2 菜花は色よくサッと湯がいておく。
3 人参は千切りにしておく。
4 1の切干し大根の水けを絞り、ボールにいれ※の調味料を入れて良く合えて、
味見をしてみて、塩見が足りなければ塩や醤油を足す。
切干し大根の戻し汁は良い出汁として様々なお料理に仕えます。捨てずに使いましょう!

 

 

 

うどとごぼうの塩きんぴら

 

 

材料
●ごぼう       1本
●人参        1/2本
●うど        1本
●オリーブオイル   大さじ1程度
●にんにく      1/2片(みじん切り)
●鷹の爪       輪切り少々
●塩         小1弱
●みりん       大1弱

作り方
1 ごぼう、人参、うどを千切りにする。
2 1をざるに入れ水にさらす。
3 フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、鷹の爪とニンニクのみじん切りを入れ香りがたったら、
2を入れてよく炒める。
4 みりんと塩を入れて軽く混ぜ、火をごく弱火にして蓋をしたら、蒸し炒めする。
5 4に火がとおったら、強火にし水分を飛ばして、味見をしてみて、味が足りなければ塩を足して
火を止め、オリーブオイル(分量外)を回し入れたら出来上がり。

農カフェわのん LINE@
ご質問に直接、お答えしています。
お気軽にお友達登録して下さいね。

関連記事一覧