今さら聞けないけど、カルマってそもそも何なの?

わのんコラム

繰り返して起こる負のパターン

カルマって言葉、
よく耳にするけど、
一体カルマって何なの?って
ちゃんと説明できないし、
実際のところ実態がない、
見えないものなので
よく分からない方多いと思います。
でもなんとなく聞けない。。。

カルマって??

カルマ自体、実態がないので、
捉え方が難しいな~と思っていて、
凄く感覚的にとらえています。

「前世から持ち越してきてしまった課題」

「前世で深く傷ついたことで
今世にまで影響があること」

という捉え方。
そんな風に理解されている方もいるかと思います。

もともとは輪廻転生と関連し、
「結果をもたらす行為」
と言う意味なんだそうです。

最近友人との会話やクライアントさんとの会話から
この様なご相談を頂きました。

それは、

「私はいつも同じような人間関係の
トラブルにあってしまうので、それがカルマです。」

「私はお金のトラブルに巻き込まれてしまう
これがカルマだと思います」

「私はグランディングのエネルギーが弱いから
なかなか地に足つけた活動ができないカルマがあります」

とこんな風にカルマについて
それぞれがおっしゃっていました。

そこで私はカルマと一言で言っても、
様々な解釈があり、
これはある意味きちんとエネルギー整理した方がいいな!
と感覚的に思いました。
まず、整理しておきたいのが、
カルマとは、
繰り返されてしまう、前世からの課題だから、
あまりに大きなエネルギーで
どうしようもなく、仕方のないもの。
というようなエネルギーを纏っている場合
諦めや言い訳にしか聞こえないので、
それは聞いていて違和感を覚えます。

カルマとは
結果をもたらす行為であり、
人間関係のトラブルや、金銭のトラブルなど
というのはあくまで結果なんです。
だから結果が起こる前のプロセスに、
原因はすべて詰まっていますよね。

あなたが前世から持ってきてしまった恐れ、
傷に触れてしまいそうになるたびに、
阻止しようと勝手に反応してしまう、
そんなことを繰り返して、
無自覚で選択し続けた結果です。
きっとそこにはたくさん気づきの種があり、
ギフトが詰まっていると思います。

それこそが自分に固着してしまって、
俯瞰できなくなっているエネルギーそのもの。
こびりついている思考や感情や行動の癖、
という源のカルマがあるわけです。

なのでそこへ目を向けていくような
捉え方をしていかないと、
言い訳や逃げ口となってしまいます。

そんなことを紐解いていく時間がセッションです。


結果的には自分で気づけるようになり、
自分で思い通りの人生を創造できるように
なることが目的だからです。

毎月開催しているスピカフェは
そんな気づきのきっかけをお渡ししています。

10月のスピカフェは23日。
只今募集中です★

詳細はコチラのアメブロをご覧くださいね。

https://ameblo.jp/kitakaru-natural-life/entry-12407639754.html

 

 

農カフェわのん LINE@
ご質問に直接、お答えしています。
お気軽にお友達登録して下さいね。

関連記事一覧